1.はじめに

ボードゲームが流行りつつある昨今であります。
でも、実際にやってみると、時間が多くかかってしまって、
結局多くのボードゲームを1回の集まりでできることはありません。
じゃあどうすればよいのか。

同時にやってしまえばいい

わけです。


2.モノポリー+カタン

僕の中で基本となるボードゲームを組み合わせてみました。
また、この2つは
「サイコロを振る」「交渉する」といった要素が同じなので
組み合わせやすい、ってのもあります。


3.ルール

モノポリーメインで、カタンはサブ要素とします。
基本的な流れ(1ターン)は下記の通りです。

<流れ>
①ソルジャーカードが使用出来ます。

②50ドル払って刑務所から出ることが出来ます。

③サイコロを振ります。

④資材が産出されます。
  7が出た場合は、資材のバースト処理と盗賊の移動を行います。

⑤サイコロが3度目のゾロ目なら、刑務所に入ります。
 その場合、次の人にターンが移ります。

⑤コマをサイコロの出た目だけ進めます。
  GOを通れば、サラリーがもらえます。(盗賊がGOに配置されていなければ)

⑥ターンのプレイヤーは交渉や建設、交換が出来ます。

⑦土地の指示に従います。
 所有者がいない土地は買うことができます。
 所有者がいる土地はレンタル料を支払う必要があります。

⑧サイコロがゾロ目なら、③に戻ります。
 それ以外なら、次の人にターンが移ります。

<準備>
通常、モノポリーなら1500ドル持ってスタートですが、
カタン島に2件家を建てるので400ドル減って1100ドルからスタートです。
で、通常のカタンと同じように家を2件ずつと資材を持ちます。

<モノポリーのルール変更>
・サラリーは通常200ドルですが、
 こちらではカタンの勝利ポイント×40ドルとします。

・独占しなければ家を建てられないのが通常ですが、
 カタンの資材(木土麦羊)で家を建てることができ、
 さらに資材で建てる場合はモノポリーの建設ルールに従う必要がありません。
 (独占しなくても建設可、件数を均等にする必要なし)

・ホテルも街と同じ資材(鉄鉄鉄麦麦)で建設可能。

・カタンから盗賊が飛んでくる場合があります。
 盗賊が置かれた土地は機能しなくなります。

 土地、公共 ⇛ レンタル料支払い義務なし
 GOマス   ⇛ サラリーもらえない
 税金     ⇛ 支払い不要
 チャンス・基金 ⇛ カードはめくるけど実行しない
 刑務所   ⇛ 50ドル払わずに強制的に出所する
 free     ⇛ もう1回サイコロを振る(ゾロ目回数リセット)
 刑務所へ行く ⇛ 行かない

・「修繕」の費用にカタン島の家・街を含めます。

・最終的に勝敗を決めるのはモノポリーです。


<カタンのルール変更>
・家を200ドルで建設できます。売るときは25ドルです。
 街は家+200ドル、売るときも25ドル。

・砂漠の土地にも任意の数値のチップを置きます。
 砂漠の土地は100ドルを産出します。

・他の資材と同じように100ドルとも交換可能です。

・盗賊をモノポリーボードにも移動させることができます。
 所有者が入れば、同様に資材を1枚奪えます。

・バーストは資材のみです。

・勝敗を決めるのはモノポリーですが、
 カタン島から家を失ってしまうとそこで敗退します。

・10ポイント以上勝利ポイントを稼ぐと、他の人の勝利ポイントに影響を及ぼします。
 トップの人を10ポイントとした場合の差分を見て、他の人の勝利ポイントを決めます。
 マイナスもありえます。

 A:10ポイント B:5ポイント
 ↓
 A:12ポイント(みなし10ポイント ⇛サラリー400ドル)
 B:5ポイント(みなし3ポイント ⇛サラリー120ドル)
 ↓
 A:18ポイント(みなし10ポイント ⇛サラリー400ドル)
 B:5ポイント(みなし-3ポイント ⇛サラリー120ドル支払い)

<全般>
交渉可能なものは下記の通り

・お金
・権利書
・資材
・カタンのチャンスカード
・刑務所釈放カード

建物は交換出来ません。(権利書交換の際は売ってください)





以上です。
だれかやってみてください><
というかだれかやってください><

2014.05.08追記
下の記事も参考に。
モノポリーカタンとスライドテスト