■目次



8月15日



~12:30・・・桃鉄会議「本当にやるのか?」

12:30~15:00・・・「ねぎ」

15:00~17:30・・・「津久田トラップ」

17:30~20:00・・・「津久田の罠」

20:00~24:00・・・「らき☆すた」



8月16日



0:00~5:00・・・「犬になりたい」

5:00~7:00・・・「大失態」

7:00~11:30・・・「こんな調子で・・・」

11:30~15:00・・・「フェリーに乗りたい」



17:00~・・・桃鉄決算「真ん中の人が勝ったらフィニッシュボタン」





トップに戻る





■二日目 17:00 場所:川崎駅



というわけで、川崎駅でくらら社長と、

あとはオブザーバーとしてシミスさんを呼び出して、



桃鉄決算というわけです。



まずは結果発表!



野田兎社長・・・-710点

くらら社長・・・-1510点



ということで!

わたくし野田兎の優勝となります!!



何気に初優勝だったり。





ちなみに。

くらら社長は僕が千葉でフェリーに乗るか乗らないかで

遊んでいる間、

既に東京にいたらしいのです。



実は銚子から乗ってきた特急に乗っており、

そのまま特急に乗っていったらしいのです。



制限時間が1時間くらい遅かったり、

目的地が変わったりしていたら、



順位が変わっていた



かもしれません。おーこわい。





というか、やっぱりクセが出てしまったようです。



前回の「第2回リアル桃鉄」で、

ぼくの最大の敗因となった「余裕を感じたための遊び」。



具体的に言うと吉祥寺での無駄なフラフープの購入。



今回はそれは順位に反映こそされませんでしたが、

実はその腐った根性はかみさまに見透かされていたのかもしれません。





実は、

7c5d71f7.jpg




この電車に乗る直前の14:55、

くらら社長からメールが来たのです。



件名:あっちいけカード



貧乏神がいる場合、他のチームに移すことができる…らしいねん。



野田社長はん、よろしゅう頼んます。






おかげで、



15:20の新習志野の乗り換えで少し恥ずかしい思いをして、

15:35の舞浜駅でネズミ帰りの客が乗ってきて恥ずかしい思いをして、

15:50くらいには東京駅の乗り換えで恥ずかしい思いをして、



最後の最後でリアル桃鉄の洗礼を受けた感じです。





いつ何時でも、油断をしてはいけない。





ぼくはそう思いました。






川崎駅の牛角での決算報告後、

ゲームセンターで遊んでいきました。



2b0406b8.jpg




妙に懐かしいのがあったりしたんですが、



びっくりしたのは、



「ザ・ビシバシ」



初めて「ザ・ビシバシ」を見つけた我々は、



「オンライン対戦なくなってるー」とか、

「アスペクト比が変わってるー」とか、



いろいろ思うことはあったのですが、

当然やってみることにしました。







結論:「じゃんけんがおもしろい」



二人のじゃんけんの勝負の勝ち負けあいこを判定するのに、



「真ん中の人が勝ったらフィニッシュボタン」



ってなんじゃそりゃ!!





2回くらいやって、満足した我々は、

川崎駅で解散することになりました・・・






2010年8月10日

罰ゲームは実行された・・・




罰ゲームは「くらら社長」であります。



978b1c5e.jpg





すると・・・



6525e057.jpg





あれはなんだ!?



dd2147f8.jpg




なんだこの集団は!?







d0c3f0c1.jpg




グレイとメイドが

デートしてやがるぜ!



なんてクレイジーなやつらだ!






くらら社長はグレイに変身して、

井の頭公園を闊歩していたとさ・・・



めでたしめでたし。





※メイドがボートに乗るはめになった顛末は

 第2回リアル桃鉄を御覧ください。








というわけで、

第3回リアル桃鉄はいかがだったでしょうか。



東京、埼玉、群馬、栃木、千葉。

1都4県を舞台にした戦いでした。




より大きな地図で 第3回リアル桃鉄 全行程 を表示



サイコロの目が大きく、

カードを引く回数は減ってしまっていたと思います。



まあ、ですが、



「日をまたぐ」って面白いんだな、っていうように思います。



なんといっても、



朝の使い方がおもしろい!



朝早く移動するか移動しないか、

そこに各チームの(といっても二人だけど)個性が出ていたと思います!



あとは、うんこを漏らさなければすごい満足でしたね!!





まあでも、悔しい部分もあります。

フェリーに乗れなかったり。



そんな部分が、

関係ないですが八丈島旅行や、

第3回リアル桃鉄へとつながっていったのだと考えてください。





というわけで、長文でありましたが、

ありがとうございました!!



d8da08f9.jpg





感想等、コメントいただけるとすごい嬉しいです!







トップに戻る