こんにちは。
なんか最近思い出ばっかり書いているような気がする
野田兎です。

せっかくなので、大学~大学院時代に
お世話になったいわゆる「聖地」について
書きなぐっていきたいと思います。



「まんぷく」

サークルでお世話になった、いわゆる「まんぷく」です。
研究室でも1回くらい行きましたね。
日本語が通じないくらいグローバルな居酒屋で、
トイレがなぜか行列しているし、
となりの団体が乱入してくるし、

いろいろ「見せつけられた」居酒屋です。

「ザ・高田馬場」的な居酒屋だと思います。ええ。
これは褒め言葉です。

この歳になっちゃうともう行けないだろうなあ・・・
とは思います。


・・・1回くらいだけ、飛び込みで入ったことがありました。
それは17時くらいのことで、

肉食べ放題だし、静かだし、トイレは綺麗だし、
なかなかよかったことを覚えています。

というわけで、落ち着きたい人は18時までで
済ませることをオススメします。

何はともあれ、
サークル活動では欠かせないお店でした!



関連ランキング:洋食 | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅




「ピッコロ」

店員は何か怖い雰囲気だけど、アットホームな感じです。
お好み焼きともんじゃ焼きが食べ放題で、
スピリッツァーとかいう謎のカクテルや、
サムライロックとかいう謎のお酒があって、
めっちゃおいしいしおもしろい場所でありました。

旅行の終わりや合宿の最終日に行ったりもした感じです。

最初に見つけてきたのはぬーぼーですね。
ぬーぼーグッジョブでした。



関連ランキング:お好み焼き | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅




「わたみんち」

まあ普通の居酒屋ですが、とりあえずこの位置に入れておきます。

それは、
「いもねえちゃん」

というカクテルのせいです。
それに尽きます。

「芋焼酎」+「トマトジュース」+「レモンスライス」
というどう考えてもイマイチな組み合わせなカクテルですが、

4杯以上飲むと「もはやトマトケチャップの味しかしない」状況になり、
もはやいもねえちゃんしか飲めない状況になるという、

どう考えてもバカな飲み方をさせられていたわけです。
いもねえちゃんのせいで。

ところが!
ある日突然いもねえちゃんというカクテルはなくなりました。
今、グーグルでググッてみても、
何の痕跡も残されていません!

僕達の頭の中にしか残ってないのです。

それ以来、もはやわたみんちは
ただのわたみんちになりました。ちゃんちゃん。
これが5年前の話になります。


もう1回くらい、こんなバカな感じで飲んでみたいです。
うん。

そしてこんどこそはトマトを2店舗で無くせると思うのです。
うん。



関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅下落合駅目白駅




関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅





「げんかや」

馬場で焼肉と言えばこれ!
あとチーズフォンデュがとってもおいしい焼肉屋さんです!

食べ放題でもないのにめちゃくちゃな注文をして、
エラいお金を取られたことがありました。

「ユッケは飲み物」とか、
「レーベンブロイ」とか、

なんかいろいろありました。

今ではいい思い出です。


いつの間にか入場料800円が取られなくなって、
いつの間にか290円均一になったみたいですが、

「ハチノス」がとってもおいしいので、
全然問題ありません。

うん。



関連ランキング:焼肉 | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅





「わっしょい」

サークルでは1回しか行っていないところですが、
研究室では毎月のように行っていました!

研究室といえば「わっしょい」ですよ!

ビールだけでこんなに酔える居酒屋はありませんし、
そもそもビールがなんかおかしいですし、
でもそもそもわっしょいにビールのおいしさなんか期待してないですし、
いくら飲み食いしてもなぜか2000円くらいに落ちつくし、

まさに聖地です!

カバンにゲロったときもここのわっしょいです(B3)し、
直上の先輩に暴言を吐いたのもわっしょいです(B4)し、
トランスフォーマーリベンジに誘い出そうとしたのもわっしょいです(M1)し、
いつの間にか拡張されてる(M1)し、
卒業旅行がエジプトに決まりかかる(M2)し、

研究室=わっしょい

と近似できるほどわっしょいはわっしょいなんです。

下の食べログの口コミを見ても、
「人生の単位を習得できるところ」
と書いてあります!!

まあ、わっしょいばっかり行ってたら
ロクでもない人間になると思うので、
コレは違うと思います。うん。


そういえば昨日もわっしょいに行ってきました。
開いてくれた皆様ありがとうございました。

みんな元気そうでなによりです。
ハーイ!



関連ランキング:居酒屋 | 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅





「一休」

研究室の思い出がわっしょいなら、
ナノテクの思い出は「一休」です。通称19号館。

No!そっちの一休じゃないぜ。
白塗りお化けがいて、
せっせとにんにく酒を飲ませてくる方の一休だぜ!

「ガッツ」「ビッグチキン」「ビッグコロッケ」さえ頼んでおけば、
もう安定します。

なんかわからないけど、変な居酒屋です。
そこがいいんだと思いますよ。

一番行ったのはB4の頃だったと思います。
M2のときあんまり行かなかったのが心残りです。



関連ランキング:焼き鳥 | 早稲田駅(メトロ)早稲田駅(都電)若松河田駅





「笑笑 新大久保店」

練習後の飲み会といえばここ。
「新たな聖地」として一時期君臨していました。

「トッテムキムポックム」という
「バッキンガム宮殿」みたいな名前の料理があったり、
「オジンガタッタ」みたいな、
少し下ネタに聞こえる料理があったり、

どことなく新大久保仕様になっている

のが特徴のお店でした。

研究室が翌日にあるのに、めっちゃ飲んで、

次の日午後に早退する

ことがよくありました。迷惑かけていました。申し訳ありません。


そういえば、「はしか」で授業がなくなったときも
ここに来たような気がします。
その時はここまで聖地になるとは思ってもいなかったけれども。

木曜夜の練習に行かなくなって、
ここに行くこともなくなりましたけど、

何かあたたかい飲み会だったことを覚えています。
楽しかったですね。



関連ランキング:居酒屋 | 新大久保駅東新宿駅大久保駅






「春夏秋冬」

そして。春夏秋冬です。

春夏秋冬といえば、

「ギャツビーで頭を固めたお兄ちゃん」が店長を務めていて、
「下ネタ好きで真っ白い感じのおじいちゃん」がマスターを務める
居酒屋さんです。

「日本一のもやし炒め」というメニューがあって、
確かに日本一だと思いました。うまいんだよこれが。

カクテルの種類が豊富だったので、
「名前だけでカクテルを選ぶ」とかで遊べたり、

「トキタスペシャル」という謎のカクテルを
10色全て作ってくれたり、
(ゴールドは危険。赤はアンパイ)

メニューにないカクテルも作ってくれたり、

「いもねえちゃん」でさえも作ってくれたり、

そんなお店でした。

隣の卓に
「自衛隊」「タートルネック」「ドリカムの人」
がいて知らないのに絡んだこともありました。

あまりに好きすぎて、
1000円で1点の割合で貯まっていくポイントを
200点ぐらい集めたりしていました。ですよね?

挙句の果てには店長から年賀状が届くレベル。
店長とマイミクになるレベル。

そのあと、店長が店を移動して、
行くことも少なくなって、

いつの間にか閉店してました。

2011/04/29 14:56:11
春夏秋冬、消滅! http://t.co/sVp7XFf


12月30日に閉店していたみたいです。
寂しい限りです。

以前、店長に、

「こうやって昔の常連さんが集まってきてくれるんだよー」

とか言っていたときに、

「帰って来られる場所があるって素晴らしい」

と思っていました。
我々の帰ってくる場所が「春夏秋冬」だったわけです。

帰って来られる場所がなくなった。
やっぱり、さびしいもんです。

うん。


まあ、一つの時代が終わったってことで、
次のお店に期待しましょう。

トキタスペシャルが出てくるかわからんけれども。


関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅





昨日は何の日か知ってますか?

昭和の日?


正解はこちらをごらんくださいな。



・・・まあ、
またみなさんで飲みたいですね!

落ち着いたらよろしくお願い致します!!
ではでは。