僕はスリルを味わえるものが好きです。

と言っても、
付き合っている女性がいるのに、
あえて二股をかけてみたり、
さらにそれをそれとなく示唆してみたり、

そういったスリルではありません。
(もしかしたら好きかもしれませんが、
 いかんせん分母が0なのでわからないのです)


「作られた恐怖を安全に楽しめる」
方のスリルです。

まあ、強いて言うなら、
主に「ジェットコースターの類」
というわけです。


症状が現れたのは「2006年3月」であります。
初めて行った「富士急ハイランド」で、
初めて乗った「FUJIYAMA」の乗車後、

めちゃくちゃ感動したんです。

それ以来、もうジェットコースターのトリコになっているわけです。


東京ドームシティ、LaQuaの「サンダードルフィン」に感動し、
すぐに乗りに行ける気軽さもあって何十回と乗ってますし、
(ちょっと今は事故が起こってしまいましたが・・・)

八景島シーパラダイスの「ブルーフォール」
やっぱり怖かったけど面白かったし、


ナガシマスパーランドの「スチールドラゴン2000」なんかは
復活直後に乗りに往復夜行バスで乗りに行きましたし、

東京ディズニーシーの「タワーオブテラー」
シリキ・ウトゥンドゥがおりましたし、

あとはやっぱり富士急ハイランドの「ドドンパ」「ええじゃないか」
一人で乗りに行っちゃうぐらいでしたし、

よみうりランドの「バンデット」
古きよき時代のジェットコースターって感じでしたし、

ナンジャタウンの「
・・・は別の意味でスリル満点でしたし、
これは関係ないか


こう見ると絶叫系にお金を費やしているのがわかりますね☆


さらに、絶叫マシーンではもはや恐怖が足りないということで、

千葉県・マザー牧場では20mのバンジージャンプを、
群馬県・水上では42mの橋上バンジージャンプを決行しています。

本当はマカオタワーで220mのバンジージャンプをする予定だったので、
それだけがショックです。

つーか給料入れば日帰りで行けるんじゃね?


というわけで、日本で出来る恐怖はけっこう制覇しているので、
視点は海外へと向かっています。

上記のマカオタワーのバンジージャンプもそうですし、

世界最強のジェットコースター「キンダカ」や、


ドバイにあると言われる最高時速240km/hの「フォーミュラロッサ」や、



あとはスイスダム横のバンジージャンプも行きたいですよね!



いやいや。
国内にはまだありますよ!

というみなさん。

そのとおりです!


今年は2011年なんです!

1996 FUJIYAMA
2001 ドドンパ
2006 ええじゃないか

すなわち、
今年も富士急ハイランドのメガコースター
設置されるらしいですよ!



なんでも、最大斜度120度でギネスだとか!
7月が楽しみですね☆

計画停電とかどうなるのかな・・・




というわけで、
まったく社会人らしからぬ日記となりました。
まあしょうがないでしょう。

「残されているのはスカイダイビングだけ」

ということで今年も宜しくお願いいたします。

関東でも出来るらしいんですが。一応検討しましょうか。
http://www.tokyoskydivingclub.jp/mm01_tan.html